上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.24 カーテン
カーテン既設のカーテンは縦型のブラインドです。
右についているレバーをクルクル回して
角度を変えたり、もちろん、
左側に寄せちゃうこともできます。

真っ白でとってもおしゃれ。統一感もある。
でも、なんだか気に入らないんですよね…。

というのも、うちのリビング&寝室はプールに面していて
プールとの境は植え込みがあるので大丈夫なのですが
そのプールの周りにぐるっと配置されてる
向こう側の家の2階からは丸見えのような気がして
常にぴっちり閉めておかないとなんだか落ち着きません。


こちらの人はオープンな人が多いのか、開けっ放しのおうちも多くて、
通りがかりに見る気はないのですが、リビングが見渡せたりしてしまうんです。
それが、どこもすごく素敵なインテリア!
じっくり見た訳ではもちろんないのですが「あーワインがあんなにある~!」とか
「あんな風に絵を飾ってるんだ~」とか見えちゃったりして
我が家のぐちゃぐちゃを更に見せたくない!となっちゃいます。

日本では10階なのにレースのカーテン必須だったので余計に抵抗感が…。
せめて横型だったら、半分だけとか開けられたのになあ~。
自分で好きなカーテンに変えてる家もあるようですが、費用面を考えると踏み切れません。
何かいい方法はないかと思案中です。
スポンサーサイト
2006.08.18 ゴミ
ゴミ捨て場ゴミ捨て場

こちらのコミュニティの賃貸料には、トラッシュ代も含まれているので、
ゴミは、いつ出してもOKです。
しかも、全く仕分けは必要なし!燃えるゴミも燃えないゴミも、ビンも缶も、
小物も大物も、何もかも一緒くたに、ゴミ置き場に出しておけばいいのです。

さすが、環境問題に無頓着なアメリカというところでしょうか?
たぶん、埋める土地が広大にあるので、問題なしなんでしょうね。
台所にはディスポーザーが付いているので、生ゴミが出ないからか、
臭いや鳥の被害もないのかな?カラスは結構見かけるんですけど。

 余談ですけど、ディスポーザーってどこまで許されるのでしょう。
 卵のカラやオレンジの皮なんかもOK?
 粉砕したものってやっぱり下水に流れてるのかな?
 慣れないので、なんだか罪悪感が伴います。


とはいうものの、他のコミュニティでは曜日が決まっている所もあるようなので
これはもしかしたらうちのコミュニティだけの話かもしれません。

日本で住んでいたマンションも、敷地内にゴミ置き場があって、
生ゴミと粗大ゴミ以外(ビン、缶、布、新聞など)はいつでも自由に出せたのですが
それ以上に楽チンなシステムです。

道路の向こう側の植え込みに隠れたところが、一番近いゴミ捨て場。
近くて便利な場所にあって、ラッキー!
2006.08.17 ポスト
ポストポストオープン

しばらくは、新しい我が家の環境に関することを中心に書いていきます。

今日は、ポストについて。
郵便物は、各部屋ではなく、ある程度まとまった単位の集合ポストに配達されます。
自分のポストを開ける専用の鍵があり、今、私の手元には、家の鍵、ポストの鍵、
コミュニティ施設の鍵、車2台の鍵と計5つの鍵があって、車以外の3つは
いまだに区別がつかず、何度も間違って違う鍵を挿してしまう状態です。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、右側にある大きめの3つのBOXですが、
通常のBOXに入らない郵便物はこちらへ入れ、その鍵を各部屋のBOXに
入れておいてくれるという仕組みらしいです。(まだ私は遭遇したことはありません)

あと、真ん中あたりの黒いラベルのところは、日本の赤い郵便ポストの代わり。
ここに出したい郵便物を入れておくと、配達の際に回収してくれるそうです。
ここに入らないものは、もちろん郵便局(?)へ持っていかなければなりません。

各部屋のBOXには投入口がないのですが、どうやって入れるのかというと
実は配達員は、すべてのBOXを一度に開ける為のキーを持っていて、
バーンと豪快に開けてから、仕分けして入れてくれるのです。
コミュニティ内を散歩してる時に、偶然、その場面に遭遇したので、思わずパチリ。
もしかして、不審な人物と思われたかも。

日本とは細々と違うシステムに、いちいち「へぇ~へぇ~」を連発の私です。
ガレージ車2台の駐車場ですが
1台はキッチン直通のガレージ。
1台は外の青空駐車場です。
 
外の駐車場はコミュニティ内なら
どこに停めてもいいらしいのですが
来客なども停めるので、夜になると
家の近くは無くなってしまうことも。

本当は、荷物&子どもを降ろすのに、私がガレージを使いたかったのですが
普段通勤に使う夫がガレージを利用することになってしまいました。
ガレージはかなり狭いので、大きい方の車は停めにくいだろうということもあります。
(私の運転技術が不安ということか!)

ガレージのスイッチ車側のスイッチ  ガレージのシャッターは電動で、
  ←のガレージ内のスイッチで開閉!


  外から戻ってきた時などは
  →の車に付けているスイッチで開閉!



コミュニティのゲート車のスイッチは2つあって、右がこのガレージを、
左がコミュニティのゲートを開けるボタンです。
コミュニティのゲートは他に、
ゲート前のセキュリティボードで暗証番号入力、
渡されているキーで(プール等の共有施設用キー)
来客時に家の中からも開けられるようですが
まだ試したことはありません。
一度夫と協力して試してみなくちゃ。
2006.08.14
車車

車がないとどこにもいけないということで、各自1台所有。

左が夫の通勤用。ホンダのアコード、新車です。
こちらはリース契約で、リース代金は毎月、会社から支給されています。
中古車なら、割と新らし目のカムリでもOKだったのですが、
折角なので新車で、色も自由に決められるアコードにしました。
そして、日本では絶対に乗らない色をということで、選択したのがこの色!
なかなか渋い赤だし、こちらでもそんなに見かけないので気に入っています。

右が私用というか家族用。
トヨタのSIENNA、こちらは2002年タイプの中古車です。
写真では、シルバーっぽく写ってますが、ブルーっぽい色です。
多量の買い物をしたり、遠出する機会も多いだろうし、来客も乗せられるようにと
6人乗り3列シートのミニバンタイプにしました。
こちらはとんでもなく古く走行距離も半端でない車でも結構な値段で売られてますが
やはり車検がないし、メンテナンス面で不安なので、出来るだけ新しいものを
ということと、値段との折り合いから決めました。
3列目は畳む事も取り外すことも出来て、ソファなんかも乗せられたらしい。

私が来た時、どちらも購入から1ヶ月以上たっているのにナンバーは来てませんでした。
さすがアメリカ。ここら辺はかなりいい加減。(この後アコード側だけは到着)
ナンバーが来る前は、販売店のプレート&フロントに申請中の書類をペタリでOK。
ナンバーが両方きたら、ちょっと年経費が必要ですが、自分で選べるタイプのものにして
子どもの名前にちなんだナンバーにしようと目論んでいます。(帰国の際のお土産に)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。