上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社からそれぞれに家庭応急薬のセットが支給されました。

支給薬(夫)●夫に支給されたのは…
 バファリンA、新ビオフェルミン、
 ベンザエースD錠、ブスコパンA錠、
 パンシロンクールNOW、マキロン、
 カットバン、包帯、紙絆創膏、滅菌ガーゼ、
 アイスノンベルト、体温計、毛抜き

支給薬(私)
 ●私に支給されたのは…
  バファリンA、新ビオフェルミン、
  ベンザエースD錠、ブスコパンA錠、
  パンシロンクールNOW

支給薬(息子)

●息子に支給されたのは…
 新ビオフェルミン
 小児用バファリンチュアブル
 パブロン学童用

支給薬(娘)
 ●娘に支給されたのは…
  新ビオフェルミン
  こどもパブロン座薬
  パブロンS小児液



確かに「おなか大切に」しなくてはなりません。でもでも
ビオフェルミン4瓶っていくらなんでも多すぎない?(;゚Д゚)
スポンサーサイト
2006.04.19 渡航前検診
渡航前検診 今日は渡航前検診でした。

 海外渡航者は帯同者も含め全員が
 東京か大阪にある会社の健康管理センターで
 受診必須なのですが、我が家は大阪の方から
 徒歩でもいける距離なのでラッキー。
 (遠い人は宿泊で受診だそう)

 8時30分に受付後、まずは私から。
 子ども達は私が終了した時点で
 小児科の方に連れて行けばいいので
 一旦、夫と共に帰宅してもらいました。

検診は、問診⇒採尿⇒胸部レントゲン撮影⇒採血⇒聴力検査⇒身体測定⇒視力測定
 ⇒眼圧検査⇒眼底撮影⇒心電図測定⇒肺活量測定⇒内科健診⇒乳がん検診
 ⇒腹部エコー⇒婦人科検診⇒子宮ガン検診(バリウムは無かった、ホッ)

息子は、心電図⇒身体測定⇒内科検診⇒採血
娘は小さいので、身体測定⇒内科検診のみ。

予防接種のことを相談し、渡航前までにB型肝炎を2回を受けることになりました。
あと、息子の方は、受けそびれている日本脳炎のⅠ期追加を
新薬で再開されれば受けるということで、日程的には大丈夫そう。
検診が終わったのが12時過ぎだったので、ファミレスで食事をして帰宅。
渡航OK
私の子宮ガン検診と息子の血液検査の結果は後日郵送。
それ以外の結果を聞きに、私だけ再度病院へ。

結果は……渡航可でした~!ホッ。

念の為の破傷風予防接種を受け、支給される家庭薬を3人分受取り、
処方箋を出してもらった熱性けいれんと解熱の座薬を薬局で購入し、
今日の予定はようやく全て終了。疲れました~。

同じように渡航前や一時帰国で検診を受けている人もいたんだけど
(他にも人間ドッグの人とかもいて結構混雑してた)
待合室で小学生くらいの子が英語の本を普通に読んでました。
アメリカ行って5年だそうで「日本語は難しい。英語の方が簡単」だって。
2~3年だとどうなんだろう。息子もそうなっちゃうのかな。
必要書類申請から1週間。
今日からパスポートが受け取れるということなので、
早速、2人を連れて行ってきました。

必要書類は
 1.一般旅券引換書3人分(申請時にもらったもの)
 2.申請時提出し、郵送されてきた葉書
 3.手数料
    私(10年分) →16、000円
    子ども(5年分)→ 6、000円×2

息子を幼稚園へ迎えに行き、その足でパスポートセンターへ。
申請時の大雨と違って、今日はいいお天気だったので、なんなく到着。
パスポートセンター内の生協窓口で、収入印紙を購入し引換書に添付したものを窓口へ。
10分足らずで名前を呼ばれて、無事3人分のパスポートを手にすることができました。

4人分のパスポートICページ

IC旅券は今年の3月20日申請分からなので、夫(一番右)の分だけは古いタイプ。
IC旅券には、中ほどに厚紙っぽいページがあって、
そこにICチップと通信アンテナが組み込まれているらしい。
窓口で読み込んだデータを確認の為に見せてくれたんだけど、
顔写真までしっかり表示されてました。
2006.04.16 えいご漬け
DS予約券駐在がほぼ決まった去年の暮れから
欲しかったニンテンドーDS+えいご漬け。
ようやく、今日手に入れることができました!

コンパクトな新モデルのライトが
販売されるらしいと分かって
それを待つことにしたら、ものすごい人気で
どこも予約すら受付けてくれない。

なんとか「ワンダーグー」で1ヶ月後渡しの予約ができたのが2/20。
DS購入
 ところが、期日を過ぎても全然連絡なし…。
 問い合わせると、予定よりも入荷が少なく
 4月も無理かもと言われてしまった。
 でももう今更普通のを買うのも癪なので
 諦め半分で待ってたらようやく
 「ネイビーならお渡し出来ます」と連絡が。

えいご漬け
   DSライト本体   16,780円
   えいご漬けソフト   3,550円

   合   計     20,330円

これで英語が上達するなら安いよね?ね?ね?

えいご漬けトレーニング
 早速チャレーンジ!してみたけど、
 分かってたことだけど私ってレベル低っ。
 かなりはっきり丁寧な発音なのに、
 さっぱり聞き取れん!
 毎日やってたら、上達するのかな…。


 飽き性の私だけど、結構気持ち的に切羽詰ってるのでなんとか頑張れそう。
 1ヶ月後にまた成果を報告します。
夫の赴任日が6月1日に決定。
そこから逆算的に、必要手続きの日程がどんどん決まると、
パスポートがすぐにでも必要ということが判明!
費用が会社持ちということで、指示を待っていたんだけど、
こんなことならもっと早く取っておけば良かった。

期限切れの私の分と、初申請の子ども2人の計3人分の申請です。
必要書類は
 1.申請用紙
    現地でも記入できるけど、子連れではとても無理そうなので
    先に市役所で入手し、3人分記入済。
 2.戸籍謄本(家族で1通でOK)
    我が家の戸籍は広島なので3日ほど前に手続きをして郵送で入手済。
 3.写真
    結局昨日近所の写真館で撮影し、午前中に受取済。
 4.本人確認書類
    運転免許証&保険証でOK
 5.郵便ハガキ(家族で1枚)
 6.期限切れパスポート

準備万端整えて、2人を連れてパスポートセンターへいざ出発!

大阪パスポートセンターの到着は3時頃。
まず、整理券カウンターの列に並んだが、並んでるのは30人くらい。
いつもより多いのかな、少ないのかな。
書類を全部確認、記入漏れの指摘(私の年齢と旧姓が漏れてた!)整理券をもらう。
番号は696、697、698。今日1日でこんなに申請されるんだ。
みんな結構海外いってるんだね~。すごいね~(笑)
修学旅行の為なのか、制服の高校生とかも結構来てました。

パスポート申請書類
そこから約1時間待って、申請受付のカウンターへ。
古いパスポートはどうしますか?と聞かれたので
一応穴を開けてもらって記念に貰ってきました。

受取りは1週間後の4月17日(月)です。
また2人を連れて頑張っていかなくては。
ロケーションフリー本体これも本体はかなり小さく
縦8cm縦18cm奥行き13cmくらい。
(写真は横置きしてます)
DIGAにはAVケーブル(赤白黄のやつ)
ルータにはLANケーブルで
接続しています。
さらに、DIGAへ向けてワイヤレスで
リモコン代りのAVマウス(写真のこれ)を
設置しています。


別売りのソフトをPCにインストールすると下の画面が表示されます。
(本体には30日お試し版しか付いてない!セコッ) 
ロケフリ画面操作
適当な画面がなかったので、とりあえずブルーにしましたが
本当は、ちゃんとテレビの画像が表示されます。
右側に表示されてるリモコンで、DIGAの操作ができるという仕組み。

夫が出張でテストした時は、ホテルだったので、多くの人が同時に利用すると
回線の状態がかなり悪くなって見られない時間帯もあったようなんだけど
個別契約になると、どうなんでしょうね~。
こればっかりは、現地に行ってやってみないとわかりません。

アメリカは広すぎるのか、まだ光はなくて、最高速度が9M/Bps程度らしく
今の日本での状態よりは、悪くなってしまうようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。