上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.29 車売却
夫が渡米前の時点で数軒に見積もりしてもらったのですが、
やはり売却までに期間があるということで、曖昧な金額しか提示してもらえませんでした。

なので、実際の売却から2週間前に、ディーラー、ガ●バー、
会社からも紹介されたJ●Mの3軒に絞って、再度見積をしました。

ディーラーははっきりした金額を示してくれたものの、やや低め。
ただし相談してもらったら、別ルートから高く売ることもできるというような話あり。

ガ●バーは、「オークションの夏休み前なので、今すぐならなんとか
○万円+5万~10万程度、渡航ぎりぎりなら○万円にはならない」というような
曖昧な見積。+10万でも希望金額にはとうてい及ばないし、
なんだか代車は貸してくれるらしいんだけど、夫の実家まで行く予定もあるので、
ちょっと候補からは、外れる感じ。

J●Mは、一番最後だったこともあるんだけど、ギリギリまで乗っても良いということと、
税金の未経過分の返金やリサイクル料などの返金も合わせると、
希望金額に近かったので、結局ここに決めました。
売却書類
必要書類は以下のとおり。

最初からあったもの
 1.車検証
 2.自動車税納付書
 3.リサイクル券

事前に準備しておくもの
 4.印鑑登録証明書

業者が準備してくれたもの
 5.譲渡証明書
 6.委任状
 7.車両売却契約書


印鑑登録証明書は転出届を出すと取れない為、夫が事前に取得しておきました。

引取りは、渡航の前日の夕方に指定。J●Mは海外赴任者の取り扱いも多いらしく、
希望日に希望場所まで引き取りに来て貰えるのも助かります。

売却を決めてから、ガ●バーから電話で「○万円でどうでしょう」
(○万円=売却金額+10万円)と言われたけど、今更遅いです…。
おそらく車指定の購入依頼でもあったのでしょうが、プロなんだからそこら辺を見越して
しっかり見積していただきたいものです。

買って約3年強。(春に1回目の車検受けました)
この車になってから引越しをしたので、ナンバーを自力で付け替えたりもしたし、
知らない土地でナビは大活躍してくれたし、ETCを初めてつけたのもこの車で
とても気に入っていたし、思い出深い車です。
どうか大切にしてくれる人に買ってもらえますように…
スポンサーサイト
2006.07.25 SAL便
SAL便夫の実家に置かせてもらっているHDDの映像を
定期的にDVDにコピーして送ってもらうので
手間を省く為に、エアキャップ付きの封筒と
宛名シールを準備しました。

SAL便で送付してもらうのですが
料金を調べると、ケース入りDVD5枚程度で
300g以内なので480円程度。
想像より低料金でびっくり!

これなら1ヶ月に1回程度送ってもらっても大丈夫かな?
2006.07.19 引越し下見
仕分けシール 今日は引越しの下見の日でした。

 先に貰っているシール(左写真)を分かるように貼って
 仕分けだけしておけばいいと言われていたのですが
 普段あまり整理整頓していない我が家ではとてもとても
 そんな簡単な仕分けができるはずもなく、そのままでは
 お迎えできませーん!

下見前日
 1.持って行く&今もいる
 2.持って行く&今は不要
 3.持って行かない&今はいる
 4.持って行かない&今も不要
 5.いらない(捨てる)

夫が渡米してから、片付け始め
2は海外用ダンボールに詰め、
4は国内用ダンボールに詰め、
5をベランダ→粗大ゴミへ出し、
1と3は棚、引き出し毎に分類、
と言う風に毎日少しずつですが
頑張って、片付けてきました。

引越しは最近はやり(?)の
カフェテリアプランとかいうので
ポイント制なので、実際に
どの程度持っていけるのか
さっぱりわかりません(T_T)


見積り中
 10時からはまず国内向けの下見。
 トランクルーム行き、実家行き、
 業者に引き取って貰うものを
 各部屋を回りながら1つずつ指示。
 その後、各々の大きさから全体の
 容量を想定し、ポイントを提示。
 引越しの日時を決めました。
 結局、タンスなども梱包するため
 荷造り1日、荷出し1日必要だそうです。

続いて11時から海外向けの下見のはずが30分待っても来ません。
会社の担当者に電話すると、連絡ミスで予約されていなかったらしく、急遽15時に変更(怒)
大雨・洪水警報で幼稚園がお休みの息子もいるのに、この綺麗な家の状態を
さらに4時間キープしなくてはならなくなって大ショック!

お風呂で水遊びさせたりして時間をつぶし、ようやく担当者来訪。
同じように、各部屋を回って、持って行く荷物を指示。
こちらは国内に比べて、家具類などの大物は少なく、小物中心。
それでも、慣れたもので、大体の容量をあっさり提示。
どうやら会社規定のポイント内で充分足りそう。
沢山ポイントが必要な航空便も80キロ程度持っていける計算になりました。
日程は、国内向けの前日。結局3日がかりの引越しです。

海外の下見担当の方に「小さい子どもがいるのに、すごく片付けていらっしゃいますね!」
とお褒めの言葉をいただきました。
「あとは当日担当者が全てしますので、これ以上なにもしなくてもいいですよ」とも…(涙)
ずっと地道な作業だし、頑張っても誰も褒めてくれないし、かなりストレスが貯まってたので
なんだかすごーく嬉しかったです。
2006.07.15 お勉強準備
ドリル今、年長の息子は、日本なら
来年4月でピカピカの1年生。

現地校は学年の区切りが
12月なので、本来なら
ナント渡米後すぐに1年生!
そのまま1年生に通わせるか
キンダーに入れてもらうか…
今の所、キンダーに傾いてるけど
いまだ決めかねている状態。

補修校は4月区切りで、日本の
学習要綱に沿って進みますが
週1回しかないので、
特に漢字や、算数の文章問題等が
どうしても苦手になってしまうらしい。


ノート日本に戻った時を考えて
とりあえず本屋で目に付いた
ドリルを沢山購入してきました。

更に、100マス計算用のノートと
漢字練習用のノートも5冊ずつ。

現地校&補修校の宿題に加えて
このドリルを私がつきっきりで
勉強させることが果たして
できるのか、それが一番の問題。
JALクーポン
 JAL赴任プランのクーポンが届きました。
 夫の渡航時には、家族のフライトが
 まだ予約されていなくて、しかも
 後で合算はできないらしく
 夫分は先にいただいてしまったので
 今回は、家族分の110ポイントを
 予定通りにホテル前泊(トリプル)
 送迎サービス(ワゴン車)、
 残りをJALクーポンにしました。

 申し込む際に申込書を見ると、
 追加超過手荷物無料サービスと
 いうのがあったので、とりあえず
 「希望する」にチェックしたら
 なんと、1人につき4個の手荷物が
 無料になるとのことです。

1個32キロ以内なので、3人分フルに利用すると384キロの荷物が持っていけるはず!
ってそんなに持てるか~!!!!(*´Д`*)ノ
だいたい、うちには12個もカバンがありません(笑)
でも、頑張れば、船便到着までの1ヶ月程度に必要なものは全て
この手荷物でいけそうな勢いです。

夫分もあるので、子ども達のチャイルドシートやベビーカーを預けることを考えても
通常の1人2個の枠で充分だったかも…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。