上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.19 渡航前検診
渡航前検診 今日は渡航前検診でした。

 海外渡航者は帯同者も含め全員が
 東京か大阪にある会社の健康管理センターで
 受診必須なのですが、我が家は大阪の方から
 徒歩でもいける距離なのでラッキー。
 (遠い人は宿泊で受診だそう)

 8時30分に受付後、まずは私から。
 子ども達は私が終了した時点で
 小児科の方に連れて行けばいいので
 一旦、夫と共に帰宅してもらいました。

検診は、問診⇒採尿⇒胸部レントゲン撮影⇒採血⇒聴力検査⇒身体測定⇒視力測定
 ⇒眼圧検査⇒眼底撮影⇒心電図測定⇒肺活量測定⇒内科健診⇒乳がん検診
 ⇒腹部エコー⇒婦人科検診⇒子宮ガン検診(バリウムは無かった、ホッ)

息子は、心電図⇒身体測定⇒内科検診⇒採血
娘は小さいので、身体測定⇒内科検診のみ。

予防接種のことを相談し、渡航前までにB型肝炎を2回を受けることになりました。
あと、息子の方は、受けそびれている日本脳炎のⅠ期追加を
新薬で再開されれば受けるということで、日程的には大丈夫そう。
検診が終わったのが12時過ぎだったので、ファミレスで食事をして帰宅。
渡航OK
私の子宮ガン検診と息子の血液検査の結果は後日郵送。
それ以外の結果を聞きに、私だけ再度病院へ。

結果は……渡航可でした~!ホッ。

念の為の破傷風予防接種を受け、支給される家庭薬を3人分受取り、
処方箋を出してもらった熱性けいれんと解熱の座薬を薬局で購入し、
今日の予定はようやく全て終了。疲れました~。

同じように渡航前や一時帰国で検診を受けている人もいたんだけど
(他にも人間ドッグの人とかもいて結構混雑してた)
待合室で小学生くらいの子が英語の本を普通に読んでました。
アメリカ行って5年だそうで「日本語は難しい。英語の方が簡単」だって。
2~3年だとどうなんだろう。息子もそうなっちゃうのかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shunkyou.blog41.fc2.com/tb.php/14-92f13bfb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。