上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.18 ビザ申請
アメリカ総領事館一度は10日に面接予約していたのに書類が揃わず、
再度の予約で本日ようやくアメリカ総領事館
ビザの申請&面接へ行って来ました。

13歳以下は面接の必要はないのですが
偶然、息子の幼稚園が創立記念日でお休み、
二人を預ける所もないし、仕方なく
家族4人揃っていくことになりました。

10時半の面接予約なので、家を9時に出発。
周りには一方通行が多く、なかなか近くの
駐車場に辿り着けず、それでもなんとか
コインパーキング(300円/30分)に車を入れて
総領事館の到着は10時ちょっと前。
でも予約時間は関係なく先着順らしく、入り口前で少し待った後、厳重な門を通って入館。
1Fはセキュリティーチェック。
電子機器は一時預かりとなり、飛行機に乗る時と同じようにゲートチェック。
手荷物をX線検査に通して、ようやく3階の申請窓口へ。

申請窓口は5つで、対応している人はみんな日本人。
折角並んで順番待ちをしたのに、Eビザ/Lビザは一番端の窓口のみだそうで
その専用窓口に書類を提出。前の椅子で30分程度待った後、名前を呼ばれ
書類を一式渡されて、今度は2階の面接窓口へ。

窓口は5つあるものの、開いているのは3つで、面接官は全員アメリカ人!
横を通ると英語で質問されているのが聞こえて、ちょっとビビりつつ順番の列へ。
遊園地でありがちな迷路のような列を進んで、こちらも約30分待ち。
夫に「何年間デスカ?」「今ノトコロハ何年勤メテイマスカ」などと日本語で質問した後、
読み取り機器に両手の人差し指を順にのせての指紋採取。
今度は私に「○○サーン、右指オ願イシマース」「次ハ左指デース」
「頑張ッテキテクダサイ!」子どもに「バーイ!」でおしまい。
Eビザだからなのか、書類が揃っていれば突っ込んで聞くこともないようでした。

その後、預けていた荷物を受け取り、約1時間半でなんともあっけなく終了。
1週間程度で、ビザが自宅に到着するらしいです。

もっと色々写真を撮りたかったけど、カメラが一時預かりになってしまい残念でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shunkyou.blog41.fc2.com/tb.php/21-6c63d103
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。