上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.19 引越し下見
仕分けシール 今日は引越しの下見の日でした。

 先に貰っているシール(左写真)を分かるように貼って
 仕分けだけしておけばいいと言われていたのですが
 普段あまり整理整頓していない我が家ではとてもとても
 そんな簡単な仕分けができるはずもなく、そのままでは
 お迎えできませーん!

下見前日
 1.持って行く&今もいる
 2.持って行く&今は不要
 3.持って行かない&今はいる
 4.持って行かない&今も不要
 5.いらない(捨てる)

夫が渡米してから、片付け始め
2は海外用ダンボールに詰め、
4は国内用ダンボールに詰め、
5をベランダ→粗大ゴミへ出し、
1と3は棚、引き出し毎に分類、
と言う風に毎日少しずつですが
頑張って、片付けてきました。

引越しは最近はやり(?)の
カフェテリアプランとかいうので
ポイント制なので、実際に
どの程度持っていけるのか
さっぱりわかりません(T_T)


見積り中
 10時からはまず国内向けの下見。
 トランクルーム行き、実家行き、
 業者に引き取って貰うものを
 各部屋を回りながら1つずつ指示。
 その後、各々の大きさから全体の
 容量を想定し、ポイントを提示。
 引越しの日時を決めました。
 結局、タンスなども梱包するため
 荷造り1日、荷出し1日必要だそうです。

続いて11時から海外向けの下見のはずが30分待っても来ません。
会社の担当者に電話すると、連絡ミスで予約されていなかったらしく、急遽15時に変更(怒)
大雨・洪水警報で幼稚園がお休みの息子もいるのに、この綺麗な家の状態を
さらに4時間キープしなくてはならなくなって大ショック!

お風呂で水遊びさせたりして時間をつぶし、ようやく担当者来訪。
同じように、各部屋を回って、持って行く荷物を指示。
こちらは国内に比べて、家具類などの大物は少なく、小物中心。
それでも、慣れたもので、大体の容量をあっさり提示。
どうやら会社規定のポイント内で充分足りそう。
沢山ポイントが必要な航空便も80キロ程度持っていける計算になりました。
日程は、国内向けの前日。結局3日がかりの引越しです。

海外の下見担当の方に「小さい子どもがいるのに、すごく片付けていらっしゃいますね!」
とお褒めの言葉をいただきました。
「あとは当日担当者が全てしますので、これ以上なにもしなくてもいいですよ」とも…(涙)
ずっと地道な作業だし、頑張っても誰も褒めてくれないし、かなりストレスが貯まってたので
なんだかすごーく嬉しかったです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shunkyou.blog41.fc2.com/tb.php/30-a65a0801
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。