上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カップケーキアメリカでは、アイスクリームがとっても安いです。
種類も多いし、サイズもデカイ!
当然ながら売り場もかなりのスペースです
もう考えられないくらい大きなサイズ(バケツくらい?)のものとかも普通に売ってます。

安さに引かれて、うちの冷凍庫にも、
ハーゲンダッツのアイスが何種類も常備されてます。
日本でハーゲンダッツといえば、高級アイス。
小さなカップが確か250円くらいしたはず。
カップケーキ一人暮らしをしていた頃、時々の贅沢に会社帰りに
コンビニで買ってたなぁ(遠い目)
それが、こちらでは安売りの時だと、
パイント(500ml)が2つで5$とか、
クオート(1リットル)も5$切ってたり…。

食事に関しては、日本と大差ないメニューをキープしてますが
このアイスの誘惑には、どうしても勝てません。
子ども達ももちろん大好きで、しょっちゅう欲しがるけど、
せめてもの抵抗で、お風呂上りと決めてはいるのですが。
そろそろ涼しくなってきたし、体系がアメリカンサイズになる前に
いい加減自重しなくては…

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shunkyou.blog41.fc2.com/tb.php/40-c586c095
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。