上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DMV夫の仕事が休みの日の朝、
一番近いラグナヒルズのDMV(Driver Motor Viehcle)へ。

DMVの中に入ると、既に沢山の人。
まずは、申請用紙をもらう為に列に並ぶ。
だいたい15分くらいで窓口へ。

DMVの中







そこで、パスポートやSSNオフィスでもらった書類を見せてDL44
申請書類(DL44フォーム)を入手。
「テレフォンガイド」の記入方法のページを
持っていっていたので見ながら記入。
名前、住所、誕生日に加えて、
髪や眼の色、身長や体重を記入する欄もあります。
記入し終わったら、再度窓口へ行き(割り込みでOK)
書類を見せると、番号札をくれました。

しばらく待って、番号が、アナウンスされたら指定の窓口へ。
申請用紙のチェックとパスポート&日本の免許証確認、受験料(26$)の支払い、
窓口の上のボードのアルファベットを読むという視力試験を受けて、次の窓口へ。
まず、親指の指紋を採ったあと、写真撮影。(この写真が実際の免許の写真になるらしい。がーん)
窓口で日本語で受験と伝えていたので(もちろん夫が)日本語の試験問題が渡され、いざ受験!

筆記試験中驚くことに、特に部屋があるわけでもなく、選挙の投票所みたいな所で
立って受験、時間制限も特になく、自由に開始、出来たら提出。
後ろで子どもが「ママー」と叫んでるのが聞こえて、気が散る、気が散る(笑)
なんだかとっても、緊張感にかけます…。

昨日何回も間違えてやり直した問題も出てたりして、あー勉強してきて良かった~
まぁ、勉強しなくても大丈夫な常識問題も結構あったし、楽勝!まではいかないけど
こんなもんかな~で提出箱へ。

仮免許数枚たまったところで、担当者が回収して答え合わせ。
名前を呼ばれて「You passed」、渡された仮免許にサイン。
約3時間ほどで、DMVを後にしました。

しばらくは、運転練習をして、今度は実技試験です。
(…まだまだ?続く)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shunkyou.blog41.fc2.com/tb.php/53-7138ccdd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。