上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロスアンジェルス

私たちの住んでいるところから通えるところに全日制の日本人学校はないので
息子は、月曜日~金曜日まで、現地の学校に通わせることになります。
日本では幼稚園の年長なのですが、こちらでは本来は9月から1年生。
でもやはり英語が全く話せないし、考えた末に1年遅らせてキンダーに入れることにしました。

先日、英語力テストを受けましたが、もちろん「beginning」という判定で、一番近い学校ではなく、
ESL(English as a Second Language)クラスのある学校へ、最初の1年は通うことになりました。
大抵は1年で卒業、その後は、学区の学校へ転校するか、そのままESLのあった学校の
普通クラスに通うか、選択することになるらしいです。

それとは別に、土曜日に通う日本人補習校というのがあって、
それに通う目的は、もちろん帰国時に困らないように日本の学習要綱に沿った学習ということもありますが
日本語を思いっきり使って、同年代の日本人の子ども達と遊んでストレスを解消という面もあるようなので
とりあえず、息子も申し込みをしていました。

あっさり編入が認められるか、一杯で断られるかだと思っていたら、先日編入検査のお知らせが届きました。
場所は、ロスアンジェルスのリトル東京です。

駐車場
渋滞を予想して、受付時間の2時間前には出発。
(空いていれば1時間くらい)
思ったより混んでなくて、40分前には到着。
さすがにロスは、都会という感じで、高層ビル郡が見えたり、
なんだかゴミゴミしてて、浮浪者がいたり、一方通行の道も多く、
なんとなく、住んでいた大阪に似てるかも。


二宮金次郎とりあえず、駐車場に車を止め、スタバで時間つぶし。
駐車場の料金ですが、15分ごとに3$。なのにMAX5$?
なんだかよくわかりませんが、5$払えばOKでした。

リトル東京には、二宮金次郎の銅像があったり
(日本でも見たことないよ…)
変な日本語や、それは違うでしょう的な品物が溢れてて
日本人としては苦笑って感じです。

説明会
編入検査は、1年生以上は、筆記試験だったようですが、
幼稚園児は1人ずつ呼ばれて面接形式。
あとで息子に聞くと、キャベツの絵を描かされたり、
名前を書かされたりした程度で、どうやら、
編入検査を受ける=よほどのことがない限り合格
なのでは?という結論に。


10時半には面接が終わっていたのに、延々12時半まで結果発表をまたされて(食事抜き)
結局合格通知をもらい、そのまま説明会に突入。

もともとウェイティングだったのか、説明会だけ参加の人も多くいたのですが
その中に、なんとラストサムライ出演の俳優のWKさんと、奥様のMKさんを発見!
一番前の一番端に並んで座られたのですが、もうミーハーな私&夫は、目が釘付けです。
二人とも華奢で、背が高くて、足が細くて長~い。
お互い保護者として参加していますので、後姿の写真を撮りたかったけど、我慢しました(笑)

1時間弱の説明会のあと、天ぷら&カリフォルニアロールの昼食をとり
ヤマザキパンのお店で「新食感宣言」の食パンを購入、ようやく帰宅の途につきました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shunkyou.blog41.fc2.com/tb.php/58-c3418616
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。