上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカでは誕生日に学校へお菓子を持参するのが恒例らしいです。
息子が通っている学校でも、登校前のバックトゥスクールナイト(保護者説明会)でその話があり、
貰ってきた説明書には、最初の項目が「Absences」(欠席時の説明)
その次が「Birthdays」となっています。ちなみに3番目は「Arrival/Departure」
送迎の事より誕生日が先ってどういう優先順位やねん!って感じです(--;)

説明書の内容は、こんな感じ。
 This is a BIG event in a child's life,  so during the year we will celebrate each child's birthday at school. We would appreciate it if you would try and give us one day's notice if you would like to bring a special treat.
 This is a fun and exciting day for out kids!

カップケーキ息子の誕生日がクラスで1番目かと思ったら、
9月に2人ほどいて(同じ日だったそう)
1人が定番のカップケーキ。1人はチョコチップクッキーでした。
息子は、もともと甘いお菓子が好きじゃなく、チョコレートもダメ。
こちらのカップケーキは、上にものすごい色のアイシングが
たっぷり乗っていて、とってもカラフル。
見るだけなら楽しいけど、ちょっと口にしたくない感じ。
当然、息子はちょびっと舐めただけで頭が痛くなって
食べられなかったらしい。
シュークリームクッキーもチョコが入っててダメだったそう、とほほ。

息子が食べられて、小さい子どもが食べやすく、
値段的にもそんなにお高くないお菓子というのを
色々探して、迷いに迷った末、
近くの中国系のケーキ屋さんのシュークリームに
3日ほど前にようやく決めて予約しておきました。



誕生日プレゼント
息子はキンダーのPMクラスで、登校時間が
AMクラスの下校時間と重なるのですが
その時に、AMクラスの親が何か配っているのを目撃!
知り合いのお母さんに聞くと、「goodybag」と言って
誕生日の子がクラスメートに渡す慣習があるらしい。
えー!聞いてません!(9月生まれの子はしてなかった)
でも知ってしまった限りは準備しなくては!と言うことで、
これまた頭を悩ませることに…。

まずは、日本から持ってきた鉛筆と消しゴム、家にあったお菓子を入れることに。
それだけではちょっと寂しいので、風船と夜店で売っているような吹くと伸びるおもちゃを購入。
男の子向けと女の子向けの袋に、それぞれ人数分詰めて準備完了。

下校時間の30分ほど前に、娘を連れて教室へ。
息子は紙でできた「バースデークラウン」を朝からかぶせてもらっていたらしく、
みんなに「ハッピーバースディ」の歌を歌ってもらい、先生が一人一人にプレゼントを配ってくれました。

キンダーでお祝いその後、外のパラソルの下で、
シュークリーム&ジュースを食べて簡単なパーティは終了。

シュークリームが苦手な子もいたみたいだけど
これはもうしょうがないですね。
でもプレゼントは意外に好評だったみたいで
口々に「Thanks」と言ってくれて、
どの子もとってもかわいかったです。


誕生日ケーキここカリフォルニアは誕生日産業がとても盛んで
色んな場所でパーティを請け負ってくれるのですが
要領もわからないし、来年のお楽しみということにして
今年は日本と変わらず、家でお祝いすることにしました。
ケーキは、Cafe Blancで購入。

息子の誕生日は私の誕生日でもあるのですが
とっても忙しくて大変な1日でした。
誰か私のことも祝ってくださ~い!(心の叫び)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shunkyou.blog41.fc2.com/tb.php/60-2e73dcb5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。