上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賃貸に出すことにして、リロケーション専門の会社に依頼していた日本のマンションですが、
11月中旬から、新しい方に住んでいただくことになりました。

契約が2年以上帰任までという限定付きなので、相場よりも若干安めの賃料設定にしていたのですが、
募集はまだ住んでいた6月からしていたのに、渡米まで一度も見に来たいという人は無かったし、
8~9月は、訪問数も1ヶ月1~2件程度で、もしかしてずっと空家状態か…と思っていた所、
9月末ごろに申込があり、そのまま書類の審査も通過。契約することになりました。

借りてくださる方は、なんと新婚さんのようです!
(転居の理由が「結婚の為」で、同居人の欄には苗字の違う女性が…!)
今頃、結婚準備で大忙しかな~。新しい家具とか電化製品とか揃えてるんでしょうね~。ふふふ。
お子さんがいると痛みも早そうだし、年度変りまで退去を待たされたりという話も聞いていたので
身元(勤め先)もしっかりしてるようで、貸主から見ると、かな~り好条件の方と思われます。

ハウスクリーニングは覚悟していたのですが、畳の表替え+ふすま張替え+カーペット張替えで、
20万強かかってしまい、軽く(いや、かなり)ショック。まあ仕方ないんですけど。

なので、2008年の11月までは、日本に帰る場所はない!ということになりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shunkyou.blog41.fc2.com/tb.php/64-bbf347d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。