上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.31 ハロウィン
飾りつけ様子が全くわからないながら、街の雰囲気に後押しされて
1ヶ月ほど前から準備をしてきました。

まずは、ささやかながら、玄関に飾りつけ。
どのお宅もするのかと思いきや、全くしない家もありまずが
反対に、そこまで…と思うほどにものすごい家も見かけます。


お菓子
そして、配る為のお菓子。
まずは、夫が日本出張時に購入してきた「エリーゼ」と「パイの実」を。
あとは、棒つきキャンディーを1袋(200本は入ってる)、
キットカット1袋と横に売っていた専用の小袋を購入し、
袋詰め(80袋!)しておきました。


コスチューム更に、子どもにコスチューム。
息子には「Shadow bandet」、娘には「赤ずきんちゃん」
あと、貰ったお菓子を入れるトートも忘れずに。

当日は、学校から帰ってくるのが3時前なので、
4時からはじまる住んでいるコミュニティの
コスチュームパレードに参加することに。


パレード

特にイベントが行われないというところのお友達3人も我が家に来て、いっしょに参加。
時間が早かったからか、小学校以下の子がほとんどで、
男の子はヒーロー系、女の子はプリンセス系、小さな子は着ぐるみが大多数です。
コミュニティー内をぐるぐるパレードした後、訪問するにはまだ早いと思って、一旦帰宅。
ところが、家にいる間、可愛らしい訪問者が絶え間なくピンポーン!
準備しておいたお菓子が半分くらいになったし、そろそろ暗くなってきたので、
5時すぎには、いよいよお菓子をゲットしに繰り出しました。
残りのお菓子は「Please take one pack of treat!」と書いて玄関先に出しておくことに。

Trick or Treat!Trick or Treat!

飾りつけをしている家(特にJack-O'-lanternが灯っている)をめがけて「Trick or treat!」
明かりがついていて絶対いるはずなのに、出てきてくれない家もあったけど(お菓子がなくなったのかも)
ほとんどの家で「Happy Halloween!」といって、にこやかにお菓子を袋に入れてくれます。
うちと同じで玄関先に置いている家もありましたが、どこも小袋なんかには入れないで、そのまま。
袋詰めはかなり大変だったので、来年はうちもそうしよっと。

戦利品
我が家の子どもたちは、チョコやこちらの飴などが苦手なので、
実はほとんど食べられないものばかり。
なので、ほんとうはまだまだ訪問できる家はあったのですが、
1時間ほどで切り上げ、お友達とも別れて、帰宅。
玄関先のお菓子は、案の定、綺麗さっぱりなくなっていました。


Trick or Treat!Trick or Treat!

家に戻っても、次々と、今度は中高学生くらいのお兄さんお姉さんの訪問があり、
(大きくなると、魔女やおばけなど怖い系が多く、メイキャップもすごい!)
残っていた飴や、1つずつパックになっている買い置きのお菓子で対応。
結局、8時半ごろに外の飾りをすっぱり片付け、初めてのハロウィンは終了です。
最近、ご近所付き合いのチャンスが少なくなっている日本でも、こんな楽しいイベントなんだし、
広まればいいのになぁと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shunkyou.blog41.fc2.com/tb.php/66-62acace5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。