上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デモーラ本体  デモーラ画面


本体は、横4cm縦7cm奥行き13cmくらいでかなり小さいです。
DIGAには専用ケーブル、ルータにはLANケーブルで接続されてます。

操作自体は、パソコンで、ディモーラのページへ。
ログインすると、登録しておいた機器の操作画面(右上)が表示。
ここで、現在の状態(電源や予約モード)を確認したり、基本操作が可能。
更に、予約一覧(右下)を表示して変更したり、新たな予約を入力したりできます。

つまり、これを設置しておけば、どこにいても(海外でも)
パソコンや携帯から録画の予約ができるという優れものだったんですね~
(実は、いまいちわかってなかった。これ書いててようやく納得

あと、DIGAに直接録画予約する時、なんか大変だったタイトル入力が
これだと、キーボードから入力出来るのも(テレビ局ページからコピーも可能!)
かなり満足度ポイント高いですネ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shunkyou.blog41.fc2.com/tb.php/8-aacf840c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。